『100麺総選挙』結果発表!!うどん部門第一位をいただきました!

ついに来ました7月20日!

タウン情報まつやま8月号の発売日!!

ということで、ついに『100麺総選挙』の結果発表の日がやってまいりました。

100麺総選挙結果発表

ななななんと、

踊るうどん永木のしょうゆうどんが第一位に輝きましたぁぁぁ〜〜〜〜〜!!!!!!

得票数は962票!

葉書やウェブで投票してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

実は、2位の得票が947票で、その差わずか15票。

本当に、一票も無駄になった票がないという状態です。
投票してくれた方、誰一人欠けても一位にはなれなかったんです。
本当に、本当に、ありがとうございました!!

ずっと応援してくださってた常連のご婦人がさっそくタウン情報まつやまを買ってチェックしてくれていたそうで、
なんとお祝いを持ってご来店くださいました。
すんごい可愛い鉢植えです。
お祝いの植物



ということで!!!!

公約実行です!!

公約は、記事にある通り
『うどん全品100円引き』です。

米印として、「会計時にこの記事を見たことを伝える」ように書いてありますが、記事を見たことが伝われば何でもいいです。
「見ましたよ〜」とか、「おめでとうございます」とか、「タウン情報のん」とか、特にこだわりません。
家庭の事情とか宗教上の理由でタウン情報まつやまを見ることが許されないという方は残念ですが定価でお召し上がりくださいませ。。。


まあそれにしても、アレですわ、えらい公約をしてしまったもんだ(爆)。選挙期間中、中間発表で2位になったころから少し後悔していたんですが(笑)、
これは相当客数UPしないと売り上げに響いて大将の顔から笑顔が消えるぞ(笑)

そういうわけで、皆さんお祝いがてらガンガン食べにきてくださいね!(切実)



さて、今回の総選挙、大将が個人的に好きなうどん屋さん、昔からよく行っている店など、実力店が多数参加していました。
その中で一位を取らせていただくことが出来たことは、もちろん嬉しいですし、自信にもつながりました。

ただ、このような形式での選挙だと、メニューそのものの評価だけでなく、お客さんと店員との距離感も大きく影響したと思うんですよね。

例えば当店の場合は、比較的スタッフがお客さまに「今選挙やってまして、是非投票して応援してくださいね!」などとお声掛けしやすい雰囲気があります。また、先日19周年を迎えた通り、長年の常連さんも非常にたくさんおられます。
投票期間を通じて、多くのお客さまが今回の総選挙を好意的に捉えてくれて積極的に投票に参加してくれました。
常連さんでも、これまではあまりお話はしていなかった方が「毎日投票してるよ〜♪」と言ってくれたり。

もうね、「お客さまに支えられて店が存在している」というのをまざまざと感じさせてくれた一ヶ月間だったんです。

上に書いたお祝いを持ってきた常連さん、「自分のことのように嬉しいんよ♪」とまで言ってくれたりして、スタッフ一同、泣きそうになっちゃいました。

ですから、単にメニューが美味しいという評価だと、2位と3位に入った「空太郎」さんのうどんは文句なしの絶品で大将も大好きですし、入賞してはいないですが、福楽さんの麺は以前から好きで食べに行ってます。あと、たも屋さんでうどんを浴びるのも大好きですし、他にも美味しい実力店がたくさん。また、今回の総選挙に参加していない実力店ももちろんありますね。

ですので、総選挙は総選挙。

あくまでも、みなさん一人ひとりが自分にとっての一番店を大事にしていただきたいと思っています。

そして、踊るうどん永木はこれからも一人でも多くの方の一番店になれるよう、これからも精進してまいります!

これからも踊るうどん永木をよろしくお願いいたします!

最後に、

本当に、本当にありがとうございました!










= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

たまにはお店と全く関係のないことでも・・・

グリーングリーンっていう歌があるじゃないですか、『ある日〜パパと〜二人で〜〜』ってやつ。

大将が小学生の頃だったでしょうか。

「どうしても主語を付けてしまう症」というのかな、

『ある日〜ボクは〜パパと〜ふたr・・・アレっ??』

ってなっちゃう病気にかかっていました。

汗だくで厨房機器の掃除をしながら、何故かそんな事を思い出した・・・そんな休日でした(涙)。
暑さでアタマがやられてたんでしょうね(笑)、急に変な場所にある記憶の回路が繋がったようです。


さて、今日は本来定休日の月曜日が祝日のため営業日になったため、振替休日をいただいていました。

まあ言い方を変えると仕込みと雑用の日ってことですが(笑)。


で、仕込みをしながらまたテレビをつけてたんですけど、

アレですよ、なんですかあの『情報ワイド(ショー)』ってやつですかね。
朝から夕方までテレビ各局がやってるエセニュース番組。
イヤよイヤよもスキのうちってことなんでしょうかね、とりあえずそれぐらいしか見るものがないので(笑)


で、実は大将、今回の加計学園問題については近年無かったレベルで並々ならぬ関心を持って見てきてるんです。
2009年あたりのマスコミ報道の感じと被るんですよね。


あ、以下長々と駄文を連ねてますので興味が無い方はここで読了!でお願いします(笑)


あの時、マスメディアは自民党政権を倒し民主党政権を誕生させたという成功体験を得てしまった。
彼らはあの成功体験から未だ抜け切れていないということがよく分かるのが、まあ森友〜加計学園のマスメディアを見てるとよく分かります。

ついに内閣支持率が20%代〜30%代と結構なところまで下がって来たのを見て、過去の成功体験が忘れられないマスメディアと、結果として民主党政権と過ごした3年間という過去の苦い体験を忘れてしまった一部の国民、という構図が見て取れます。

だから、マスメディアは視聴者をナメてナメて止まない。

とりあえず、今までに出揃っている情報を整理すると、野党とマスメディアが国民にジャンピング土下座して一斉解散しなきゃならんぐらいのレベルの出来事が起きてるんですよね。

野党は野党として、マスメディアの報道がまだ存分に野党側に偏ってると認識した上で国会戦略を練ってると思われるので、とりあえず置いておきましょう(笑)そこに野党とマスメディアの癒着構造があるのかどうかってのは私は判断材料をもっていないので触れない、と。


で、マスメディア、とりわけテレビの報道ですが、だいたいテレビの報道内容に嘘や偏向が多いというのは昔からそうなわけで、それは別に驚きもしません。まあ今回はその熱の帯び方に2009年と似た空気を感じるというぐらいで。

ただ、今回はちょっと今までとは違います。

端的に言うと、「簡単にバレる嘘をつき通そうとし過ぎ」と感じています。

加計学園問題に関しては、事実を把握するに十分な一次資料、映像(動画)、証言、状況など、全て揃っています。

国家戦略特区WGでも諮問会議でも、簡単に全ての議事録を入手することが出来ます。試しに「国家戦略特区諮問会議」でググってみてください(笑)
私達が簡単に入手できるんですから、当然マスメディア側も入手しているはずですし、熟読しているはずです。

なのに、そこで得られる事実を無かったことにして、前川さんの「〜だと思う」「〜じゃないか、と」という点だけを騒ぎ立てています。

YouTubeで簡単に見られる動画にしても同様です。
6月13日に諮問委員が行った会見(マスコミ各社、わんさか参加してますw)も無かったことになってますし、会見の質疑の中で多数の主要メディア(特に朝日や毎日が目立ったww)から沢山の質問が飛んで、全ての質問に対して完璧に回答しているのに、それも一切報道されず、「謎ガ〜〜国民の理解ガ〜〜説明責任ガ〜」とか言ってる始末。
さらには7月10日の閉会中審査でも加戸元愛媛県知事、原諮問委員あたりの質疑はほとんど報道されていない。

つまり、きちんと国民が納得できる十分な説明はされているのに、そういう重要な情報だけカットし隠して報道しておいて、「国民の理解が得られていません」とか言っているのを見て、「お前が言うな」という(笑)
今回ほど露骨に視聴者をバカにしていると感じたことはない、つまり、従来の偏向報道と比べても極端に露骨なやり方なんですね。

で、目下私の興味は「ここまで露骨に偏向報道をやって、マスコミはどうやってこの問題をフェードアウトさせるつもりなんだろう・・・?」という点です。
これまでテレビがカットしてきた重要な部分が地上波に乗ってしまうと、さすがにテレビからしか情報を得ない人も真実に気付いてしまうだろう、と。だからテレビ局側としては、重要な部分に触れないまま、この加計学園問題はフェードアウトさせて有耶無耶にしてしまう他にないだろう、と考えるのが自然だと思うのです。


ただ、今日のミヤネ屋を見てるとテレビ側の逃げのスタンスがどうなっていくか少し分かりました。
おそらく問題の本質に直接触れることを避けつつ、「国民は納得していない」つまり「我々じゃないよ」というスタンスでこの問題との距離を置いていこう、といった感じが強まっていくのではないでしょうか。
※よく考えると、少し前からこういったスタンスに転換してきてたような気もする・・・。

これからもまだ参考人を呼んでの質疑はあるようです。
「何を放送するか」より、「何を放送しないか」に注目するのがテレビの正しい楽しみ方ではないでしょうか(笑)

乱文失礼しました(笑)



さあ、新メニュー考えよっと!


= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

た◯し軍団の・・・

今日は土曜日なのに忙しい時間帯もなく(涙)、これまでの土曜日で最低の売上でした・・・

っと、最初にネガティブ吐いておきーの(笑)

今年は中央商店街の方が昼間の集客を頑張ってるようなので、その影響でしょうか?

普段の週末はお子様連れのお客さんがとても多いのですが、それが極端に少なかったんですよねぇ。

コチラも何か対策しなきゃ。



で、空席の目立つ『快適空間』に突如姿を見せてくださったのが、

たけし軍団のつピーーー(自主規制)さん。マネージャーさんかスタッフさんかと思しき人とタクシーの運転手さんと、4名でのご来店。

普段は有名人の方が来られる時は、案内役の方が事前に連絡をくださることが殆どなのですが、今回は予告も何もなく、普通に芸能人だとも何も言わず入ってこられたので全く気付きませんでした。


O崎さんが私の耳元で、「C卓に来られてるのってつまピーーー(自主規制)さんでしょ」と言うもんだから、よくよく見てみると、確かにそう見える。

でも、いやいやまさか、そんなフラッと現れんやろ〜と、

一応、一応ですよ、その場でGoogle画像検索先生にお伺いを立てたら、どう見ても本人ですありがとうございますでした。


とりあえず、食事ってプライベートな時間ですので、コチラから「つまmピーーー(自主規制)さんですよね?」と確認したり話しかけたりするのも失礼かな、ということで特にアクションを起こさなかったんですけど、しまった!一緒に写真撮ってもらえるようにお願いするぐらいはしておけばよかった!と後になって後悔。


なんだかんだ言って今年も度々芸能人の方にご来店いただいてるのに、引っ込み思案な私の写真コレクションは全く増えていないのです・・・。





= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

イベント大好評!!明日7/2(日)はいよいよ最終日!

2017 周年イベント


周年イベント、絶好調です!
多数のご来店ありがとうございます\(^o^)/

といっても、店に来て初めてイベントを知るお客さまも多くて、「ラッキー♪」と言う声がアチコチで聞かれました(笑)


金・土と2日連続で来てくださっているお客さまも結構いらっしゃいます。
「なんか悪いなぁ〜♪」と言いながら(笑)

いえいえありがたいです!明日も是非来てください待ってます来なんだら呼びに行くけんの!です。

イベント実行側としては、参加してくれるのが本当に嬉しいのです(*^^*)
それも連日来てイベントをフル活用してくれるなんて、本当に嬉しい限り。

イベント目当てで来てくれるということは、この企画に全力で「いいね!」をしてくれているということですよね♡
企画してよかった〜〜\(^o^)/と思わせてくれます!

来たくてもなかなか来られない方もいらっしゃるとは思いますが、

来ることが出来る方は是非明日の日曜日、踊るうどん永木へ足をお運びください!!

さあ、泣いても笑っても明日で最終日!
明日も暑くなりますが、爽やかなしょうゆうどんで気分をスッキリさせましょ〜〜!

= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

6/30(金)〜 いよいよ20年目突入イベント!!!!!

空梅雨とか言われてた今年の梅雨前線でしたが、汚名返上!とばかりに頑張ってくれてますねぇ。

商売としては嫌なもんですが、松山市民としては石手川ダムさんに腹一杯になってもらわないとマズいし、いつかの渇水みたいな状態になったら店だってマトモに営業できなくなるので、間違いなく恵みの雨と言えるでしょう(^^)

さて、そういうわけで明日金曜日より、ついに19周年祝い&20年目突入イベントが始まります。

7月2日までの金・土・日、しょうゆうどんが200円!!

2017 周年イベント
この機会に是非ご来店くださいね〜〜!!


さて、ここで皆さんに、何故「しょうゆうどん」を安く提供するのか??について軽く説明しておきますね。

話は遡って98年、創業者であり初代大将の永木氏(現姓:菅)は、超絶怒涛のうどん屋を志して讃岐の地で独り研究・試作に明け暮れていた頃から、とにかく「美味いしょうゆうどん」にこだわってきたのです。

踊るうどん永木はという店名の「踊る」は、スタッフや大将が踊るのではなく、「麺が口の中で踊る」ということ。
まさに、ピチピチの麺が口の中で踊るような麺を堪能していただくことが、当店の使命なんです。

「しょうゆうどん」は踊るうどんの原点なんですね。

そういうわけで、今回の周年では、その「しょうゆうどん」を少しでも多くの方々に愉しんでいただきたいという企画にしたんです。

本当は「本日のメニューはしょうゆうどんだけ!!」という日を作るという案が先にあったんですが、ボツになりました。さすがにそこまでやる勇気はなかった(いつかやるかも…ww)。

ちなみに、知る人ぞ知る創業者永木氏のブログ(当時はブログという言葉もなかったけどね)はコチラ。

うどん屋への道日記

で、開店前の6月6日の日記では、

今のところ思いついていること。
1.JAZZか洋楽ヒットチャートかラテン系を高音質で楽しめるようにする。
2.醤油うどんベースで茹でたてのうどんを香川の価格で提供する。
3.夜になったら照明を紫・赤・青にしてショットバーにしようか。
4.オプションはいそべ揚げ、ゲソ天、ジャミ天(小エビ)、おでん、いなり。
5.昼はおばちゃんのパートだが、夜は若い女の子を必ず入れる!。
6.2月にはデイトナバイクウィーク行きたいな。
7.結婚相手はやくほしい。


とありますね。本人も覚えてるかどうか分かりませんが(笑)

この2番。
2.醤油うどんベースで茹でたてのうどんを香川の価格で提供する。

さすがに香川の価格では提供できませんが、今回のイベントでは近い線行ってるんじゃないでしょうか!?


とにかく!

6月30日からの3日間、皆さまのご来店をお待ちしてます!

仕込み量も増やしてますので、そのあたり忖度して、ドシドシご来店下さいませ(爆)


= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =