スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

12月最初の日は「フライ」デーww

早い!

何が?

1日が。一週間が。1ヶ月が。そして1年が!

そりゃあ歳も取るはずよ・・・。
12月はワタクシの誕生日がある月であり、スタッフO崎さんの誕生日がある月でもあります(笑)

というわけでアッという間に師走です。12月です。

師走のスタートは踊るうどん始まって以来の最高の地味企画、「フライ」デー!

フライデー

確か先週「店内掲示してないからしなきゃ!」みたいなことを書いたと思うんですけど、相変わらず・・・(汗)

まあ、地味に気長に続けていきますかね(笑)
密かに週ごとか月ごとに内容を変えるっていう案もあるんですけどね。


お揚げ・天ぷら好きな方は是非金曜日を狙って下さいませ!



さて、久しぶりに本日のBGM。

Reverend Gary Davis の珠玉の銘盤「Blues & Ragtime」です。

Reverend は「Rev.」と略すことが多いのですが、「牧師」の意味です。
Doctor(Rr.) とか Professor(Prof.) とかと同様ですね。

何故このアルバムかといいますと、
今朝方の夢に出てきたんですよ、Gary Davisが!
私がレコード屋さんらしき店にいる時に、奥に座っているのを発見して大興奮!自分がどれだけ貴方のファンであるかってのを一生懸命アピールしている夢でした(笑)
ちなみにGary Davis牧師、私が生まれる半年前の1972年5月に亡くなってます(T_T)

さて、このGary Davis牧師ですが、ジャンルとしてはアコースティックブルースのギタリストということで、おそらく日本での一般的な知名度はゼロに等しいと思います。ギターをやってる人でも殆ど知らない(爆)。ブルースが好きな人でも多分・・・。Robert Johnsonなどのアコースティックブルースが好きな人であれば知っている人が結構いるかな、という感じかな・・・。

私はたまたま大学時代にアコースティックブルースにのめり込んでいた時に先輩から教えられて出会うことができたのですが、このGary Davisは同時代のどのギタリストと比べても圧倒的にテクニカルでメロディアスでオリジナリティのある、唯一無二の存在。
一応ブルースというジャンルに分類されることが多いのですが、牧師さんですので、聖歌というのかな、そういう曲も多いです。

ギターやってる人なら、「ギター1本で、ピッキングする指は親指と人差し指の二本だけ。ちなみに盲目です。」というとビックリすると思います。ちなみに、左手はネックをグリップしたポジションでしか弾きません。左手親指をネックの裏に立てることは(知る限りでは)無いです。
とにかく複雑でアドリブ満載なので完コピはほぼ不可能。各種教材を漁って、それに耳コピを加えて何とか3曲ぐらいコピー頑張ったのが20年以上前ですが、久しぶりに弾いてみようとギターを手に取ってみたものの、全くダメダメでござんした(当たり前か)。

とにかく、興味のある人もない人も、一聴の価値がある銘盤です!




= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

嘉門タツオさん来松

寒い。

踊るうどん永木大将です。


松山市などが主催している「松山を楽しもうキャンペーン2017」ですが、
11月18日(土)のえひめ・まつやま産業まつり with メディアパーティーでのイベント出演のため、嘉門タツオさんが来松されます。

嘉門タツオさんといえば「粉もん大王」の異名を持つ芸能界随一の麺通ですが、

実は踊るうどん永木の開店初期から踊るうどん永木を贔屓にして下さっているのです。


嘉門達夫さんの涼麺計画
※ 料理王国 1999年8月号


私の代になってからはまだ食べていただいていませんが・・・満足していただけるうどんになっているでしょうか・・・。

他のお客さまに対してそうしているように、現在の三代目の出来る精一杯をご提供するだけですね。


ちなみに私、学生時代にはかなり嘉門タツオさんのCDを聴き込んだクチです。

Youtubeで沢山の曲?ネタ?を見ることが出来ますが、私の大好きなジミー&ハデーが見つからない(泣)

あと個人的に好きなのは「映画の窓」



残念ながら上記には入ってないんですけど、「オロナミンC」がスゴいインパクトで今だに忘れられないです。


さて、話は戻って11月18日(土)のえひめ・まつやま産業まつり with メディアパーティーですが、私の大好きなモンスターエンジンも来るんですねぇ・・・。

店を休んで行きたいところですが、真面目に営業します、はい。


今日のBGMは、コチラ。
※ 嘉門タツオは聴きながら仕事できないのでBGMにはなりません(笑)



Tommy Emanuelというアコギ1本で何でもやっちゃうギタリストなんですけど、この人はとにかくスゴいです。
ただし、映像も見ることが出来る状態だと仕事にならないので注意ww
なんというか、弾いている姿が視覚的にもとても良くて、見入ってしまいます。

※ 嘉門達夫さんは2017年3月25日に「嘉門タツオ」に改名されたそうです。
= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

お子様向けの本を拡充!

ロマーリオの動画に大興奮!

踊るうどん永木大将です。


少し前の話ですが、大将の息子様から何冊か献本をいただいております。

絵本

お子様連れのお客さまのお役に立てれば幸いです。


さて、今日のBGM・・・?

ブラジル代表の点取り屋といえば?

怪物ロナウドはやはり怪物でNo1候補最有力なんですけど、その前に忘れちゃいけないロマーリオ。
ややクラシックな天才で、見ていて痛快そのもの。たまに無性に見たくなる動画です。

え?BGMじゃないじゃんって?

ええ、まあ。



= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

夜の部の営業について

鼻が、詰まる。


踊るうどん永木大将です。

やはり読点を差し込むだけでコピーライターになれるようです。


それはさておき。

今日も火曜日の夜の部、多数のご来店ありがとうございました!


そこで、毎週火曜日の夜の部について、詳細を一度お知らせしておこうかなというわけで、以下をご覧ください。




1.夜の部は基本的に毎週火曜日18時〜20時半ラストオーダー(玉切れの場合は早仕舞い)です。

ただし、本来定休日である月曜日が祝日の場合は、祝日に営業して火曜日に振替休業します。
この場合、夜の部は別の日に振り替えることはしませんので、月曜が祝日の週は夜の部の営業はありません。
(一度水曜日に夜の部を振り替えた時があったのですが、ホンっっっっっとにお客さんが来なくて参ったので、それ以降はやってないんです・・・)


2.夜の部限定メニューがあります。

天おろしぶっかけ


夜の部では、揚げたての天ぷらを食べていただけるメニューがいくつかあります。
その中でも一番人気が「天おろしぶっかけ」。
海老・白身魚・野菜4種の天ぷらが乗ったぶっかけうどんで、ボリューム満点。
ちなみに天ぷらは軽めの衣でカリカリに揚げますので、揚げ物がたくさん食べれない〜って方でもペロッといけちゃいますよ(^^)
あと、天ぷらの内容は同じで出汁のうどんもこの季節にはいいですね。まあ、あれですよ、普通の天ぷらうどんです(笑)

しょうゆうどんや玉ぶっかけうどんなど、通常のうどんメニューを食べたいけど天ぷらも食べたい!という方には天ぷらの盛り合わせもご用意しています。こちらもボリュームがありますので、2名様や3名様で一つ注文するのが良いでしょう。
お一人様の場合などで天ぷらが残ってしまったらパックに入れてお持ち帰りいただけますのでご心配なく(^^)

天ぷらの具材は月曜日に買いに行くのですが、その時に目に留まるような季節のものがあれば、あくまでもあればですが、買って帰ることがあります。そういうものは天ぷら盛り合わせに付けたり、ちょっとずつサービスでお出ししたりすることもあります。
ちなみに今日はエリンギ先生があったので盛り合わせにつけました(^^)


3.夜の部は、まったり進行です。

人件費をあまり掛けられないのもあって、夜は私とO崎さんの二人で店をまわしています。
それから、昼時のようなハッキリしたピークタイムがあるわけでもないので、麺を常にガンガン茹でてる!という状態ではなく、お客さまの入りによって少しずつ茹でています。

その為、夜の部はオーダーから提供までの時間が多少長くなりがちです。10分とか15分とか。
ですので、これはホントに申し訳ないのですが、店内でゆっくり過ごすよ〜というくらいの心づもりで来ていただくと非常に助かります。
それもあって、夜は有線放送をBGMにするのではなく、テレビをつけてます。。。

4.サイドメニューがないことがある
かき揚げや半熟玉子天・竹輪磯辺揚げ、それから玄米いなり・玄米おにぎりですが、お昼の来客で大幅に売れた場合、夜まで残っていないこともあります。
玄米おにぎり・いなりは棚にない場合は持ち帰り用の冷凍をチンしてお出しできますので、ご用命くださいませ。


5.天ぷら系メニューのオーダーが沢山通ると、待ち時間が長くなる

えと、フライヤーが小さいんです(;_;) 天おろしぶっかけが二つ入ると、フライヤーがMAXになります。
なので、例えば天おろしぶっかけや天ぷら盛り合わせなどの天ぷら系メニューのご注文が4つとか5つとかになると、待ち時間が長くなることが多いです。

これも、申し訳ないのですがご容赦くださいませ。



・・・と、こんな感じでやっております。

とにかく天ぷらが好評で、手前味噌ですがかなり良い天ぷらを出せてると思っています。
皆さん是非一度夜の部にご来店くださいね。お待ちしております!


= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

すだち、入荷しました!

来ましたよ(*^^*)

すだち♪





いや〜、可愛いですね。

これをしょうゆうどんにキュキュッと絞ると・・・


何もいらねぇ〜〜〜〜〜!!


いや、ほんと。

その昔、私がまだただの常連客だった頃。

すだちのシーズンになると

「しょうゆうどん、すだちで。大根もネギもいらねぇ!」

と注文し、うどんだけが入った丼にすだちを絞り、一気にバキュームしてたものです。

とにかく、すだちの香りとウチの麺は合うんですよね。

よく、「うどんにレモンを絞っただけで美味しいなんて、初めて経験しました♡」と感想をいただくことがあるんですが、多分そういう方はすだちで食べるとひっくり返ると思います。マヂで。

スタッフO崎さんは、しょうゆうどんの大根をおろしたあとにすだちの皮も少しおろして乗せてます。

露地物は皮も風味がすごく良いので、好きな人にはたまらないかも(*^^*)


というわけで、やっと当店もすだちシーズン到来です。

露地物が出る今の時期から10月ぐらいまでで、仕入れ価格が上がったら終了(´・ω・`)

また、9月下旬以降は糖度が増してきて、だんだんうどんと合わなくなって来ます。そしたら終了(´・ω・`)


※ しょうゆうどんに50円増しでレモンをすだちに変更できます。


= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。