FC2ブログ

鶏の味方!

冷え込みが一段と厳しくなってきましたね。

踊るうどん大将ヤナギダです。


当店のスタッフさんはナカナカの個性派揃いです。

その中でも随一のしゃべくり漫談師Tさん、通称「ねーちゃん」が今日も意味不明なことを言っていました。

営業終了のあとに私が「今日は卵の日やったね〜」と言ったのが発端でした。
(※「 卵の日」とは、玉ぶっかけや肉玉ぶっかけなどが多く注文された日だった、ということです)
そのひと言をTさんが拾うと、思わぬ方向に話が進みます。
一緒に片付けをしていたスタッフOさんも思わず「??」です。


大 将「今日はホンマに卵の日やったね〜」

Tさん「そうよ、そのうえこの時期はケーキもいっぱい作りよるけんね」

大 将「??」

Tさん「そんでまたいっぱい焼かれたしねぇ」

大 将「????」
Oさん「????」


大 将「ちょっとねーちゃん(Tさん)さっきから何の話よ?」

Tさん「いや、鳥インフルでたくさん焼却処分されたやんか、鶏さんたちが」

大 将「ああ、そうみたいやねぇ」

Tさん「そやけん鶏も大変なんよ」

大 将「あー、ケーキをたくさん作りよるって、卵がたくさんいるってこと?」

Tさん「そーなんよ〜。そのうえウチの店でこんなに卵が売れてしもーたらもう鶏も必死で産まんといかんけん、そーとー^大変やろ?」

Tさん「鶏のこともこんなに心配してあげんといかんけん、そーとー忙しいんよ。もーどんだけ優しいんやっちゅう話やろ?」



・・・むしろ、「??」が灯った後、僅かなヒントでTさんの言わんとしていることが分かるようになった自分を褒めてあげたい・・・。火・木・日曜は大体出勤してますが、毎日こんな感じの会話が展開されてます(笑)



ちなみに、なぜTさんのあだ名が「ねーちゃん」なのかというと、大将が小学校時代に毎日一緒に遊んでいた同級生の幼馴染の姉なんです。歳が4つぐらい離れているので当時は殆ど顔を合わせることがなかったのですが、三津の中学生らしくちょっとヤンチャというか怖いイメージでした。まさか・・・こんな面白い人だとは思ってなかったんですの。
スポンサーサイト
= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

コメント

非公開コメント