スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

自家製甘酒が美味かった!

甘酒は飲む点滴です!

とはよく言われますが何がどう点滴なのかは知りません。
ただ単に美味しいから好きというだけです。

で、この度、甘酒・・・酒粕から作るやつじゃなくて、麹から作る方を作りました。

まずはAmazonで年末に購入しておいた米麹とアイリスオーヤマのヨーグルトメーカー。


米麹は200gが4袋入って977円。
スーパーなどより大分安く買えますね。



ヨーグルトメーカーは、単に温度を一定温度に保温するために必要なので、70度程度に保温できる機器があれば何でもいいんだと思います。
ちなみにコチラは1度単位で70度までの保温機能、タイマー機能が付いているので完璧です。




白米を1合ほど炊いたものに熱湯を合わせて粥状にし、そこに米麹を加えてまぜまぜ。
こんな状態です。



で、ヨーグルトメーカーを70度に設定してタイマー9時間で保温開始。あとは放置。



翌朝出来たものがコチラです(*^o^*)




う、ウマそう・・・。

とりあえずここで酵素の働きを止めるため、一度80度以上まで加熱します。




感想。


甘い!美味しい!

初めてでこんなに簡単に美味しく出来るとは思ってなかった・・・。

白米から作ったのに、すっごい甘い。甘すぎるぐらいだったので、少し水で薄めたぐらいがちょうどいいと思います。

ちなみに、よく「もち米で作ったらもっと甘い」とありますが、甘さはもう白米のソレで十分だと思います。

スタッフもみなそう言ってました。


ということで、初めてなのでヨーグルトメーカー付属のレシピ集の記述通りにつくったんですけどね・・・

白米1合分が必要なのでわざわざそのためだけに炊飯器で炊いたんですよ。

でも、結局熱湯と混ぜて粥状にするってことなので、甘酒を作るためだけに米を炊く場合は最初からお粥として炊けばいいんでしょうねぇ。
次回はそうしてみます。


ホントなら、お客さまに販売するなりサービスで出すなりしたいのですが、ヨーグルトメーカーで一度に作れる量が少ないので、私とスタッフで自家消費するだけってことになってますのであしからず・・・


スープ保温用のポットならもっと容量があるので大量にできるかな〜♪



スポンサーサイト
= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。