スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

11月の休業について(事後報告)

毎度ありがとうございます。

さて、大将である私の鼠径ヘルニア手術等によって11月いっぱい休業しましたこと、あらためてお詫びするとともに、休業前後にご来店くださり体調を気遣ってくださった皆さまに今一度お礼を申しあげます。

事後になりますが、11月をどう過ごしたか、自分自身の備忘も兼ねてここにご報告。

まず、鼠径ヘルニアとは何ぞや?
いわゆる「ヘルニア」というと、スポーツなどで腰を痛める「椎間板ヘルニア」をイメージする方が多い(私もそうでしたが)ようです。
「鼠径ヘルニア」は俗に言う「脱腸」で、椎間板ヘルニアとは全くの別物です。(参考:鼠径ヘルニア(脱腸)とは - ヘルニア倶楽部
鼠径部とは、お◯ん◯んの両脇部分で、私の場合は左鼠径部がポコッと膨らんでいる状態でした。
特に痛いとかいうわけでもなかったのですが、ネットでいろいろ調べたところ、手術以外の治療法がないことから今回の休業に踏み切ったわけです。

入院と手術
10月31日に県病院に入院し、その日の午後から断食、そして翌11月1日に手術でした。
手術はメッシュ・プラグ法というもので、半身麻酔で1時間ぐらいでチャチャッと終了。
このページの解説が分かりやすいですね。http://www.hernia.jp/column/hernia_mesh/
そして11月3日に退院。入院中にも退院時にも「重いものを持ったりするのは1ヶ月ほどは控えてください」としつこく言われました。

傷口の痛みはあまりなかったのですが、15cm四方ぐらいのメッシュを埋め込んでいるので、痛みが面状にあり、退院後1週間ぐらいは結構キツかったです。寝た状態から起きるのに一苦労だったり、痛み無くうつ伏せになるのは3週間ぐらいダメでした。まあ、逆に言うと痛み以外には特に不便はなかったです。

入院後の生活
さて、お店を休業したとはいえ、生活費はもちろん、お店に関しても家賃やら光熱費の基本料金分やら社会保険料やら諸々の費用はかかるわけでして、最低でも40〜50万円は出ていっちゃいます。かなりの部分は医療保険で賄える予定でしたが、それだけだと足りないので、親しくさせていただいている会社にアルバイトに行ってました(結果的にほぼ在宅ワークでしたが)。

退院後すぐの11月7日に打ち合わせに行きました。あるサイトのリニューアル案件で、デザインまで上がってきているので私はコーディング担当。ただ、案件の担当者さんがマイコプラズマでダウンしていたので、スタートは彼の復帰待ちをしながら出来るところから手を付ける感じで。

結局、何だかんだと11月末までコーディングしていました(笑)実はまだ出揃っていないデータがあるのでまだ納品には至っていないのですが・・・。

ちょっとした隙間時間にはAmazonプライムビデオで「WALKING DEAD」というアメリカのゾンビもののドラマを見たりしてました。これはちょっとヤバいほど面白いですね・・・見るのをヤメられなくなりそうで危険です。

で、今に至る
そうこうしているうちにアッという間に1ヶ月が過ぎ、12月1日を迎えた、というわけですね。
12月1日(木)〜今日4日(日)まで営業してみた感触だと、まあ大丈夫そうです。再開直前まで痛みが残っていたので結構不安だったのですが、仕事の動作が原因で痛むということは無かったと思います。


ということで、無事に営業再開できてホッとしてます。
スタッフからは「左は治したけど次は右から出てくるんやないん〜」とからかわれたりしながら元気にうどん打ってますよ(^^)

ご来店お待ちしております!
スポンサーサイト
= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。