FC2ブログ

大将腰痛により、数日間のお休みをいただきます & 当分の間、夜の部お休みします(泣)

腰MRI


コシ。


それは、讃岐うどんで最も大切な要素。


腰。


それは、うどん職人がもっとも酷使する部位。

その腰に問題発生しちゃいました・・・orz。

当店のうどんを楽しみにして下さる皆様には本当に申し訳ないのですが、
本日1月22日(火)と明日水曜の二日はお休みとさせていただきます。木曜日以降は未定ですが、水曜日に問題なく仕込みができる状態なら木曜から営業再開しますね。

また、大事を取って1月末まで夜の部をお休みさせていただきます。


実は、鶏天ぶっかけなどの天ぷらメニューを始めた頃から慢性的に腰から足にかけての疲労が蓄積しておりまして、今年に入ってからは特に腰の疲労を強く感じていたのです。

で、先週の金曜日の夕方ごろ、ざっと25kgほどの物体を両腕で胸の高さ辺りまで持ち上げて右から左へと受け流し
移動した際に、何かヤバい感覚が。
経験者に聞いたところ、もうその時点でギックリ腰だったようです。
ギックリ腰童貞の大将は、「ギックリ腰 = 全く歩けない」だと思っていたので、なんと金曜の夜から土日と営業しちゃったんですねぇ。

朝起きて着替えるのにも一苦労、特にズボンを履くという作業がほんと大変で。
日曜の朝には「え?俺ってこんな状態なのに店を開けようとしてる???」と我ながら頭の中がはてなマークだらけだったりして(笑)

そんなこんなで土日の営業を何とか乗り切ってむかえた定休日\(^o^)/

実はこの定休日、取材でした(笑)またしても愛媛朝日テレビさんにお世話になっちゃった(*^^*)

で、撮影後整形外科に直行。
いつものように素晴らしい職人技の問診の後、レントゲンとMRIを撮り、判明したのは・・・

脊柱管狭窄症と軽度の椎間板ヘルニア

「ギックリ腰なので湿布だしときますね〜」というのを期待していたんですけどね・・・とはいえ、まあ、想定内といえば想定内。椎間板ヘルニアに関しては腰が痛いのに無理して営業を続けてしまったのが祟ったのかな(日曜日になってから少し太ももの裏に痺れを感じたので)


というわけで、理学療法士さんによるリハビリメニューやって5種類のお薬もらって帰ってきました。
まずは現在の痛みを取ること。

結局は狭窄症にしてもヘルニアにしても手術が必要なほど悪化していない限りは対症療法しかないわけで、当面のところは投薬によって現在の痛みを取りながら、腰に優しい動作を習慣づけたり腰痛体操やったり、というのができる精一杯のところみたいですね。


・・・というのが現状です。

ですので、とりあえずは現在の痛みが緩和されたら営業再開して、極力腰に負担をかけないような仕事のやり方を習慣づけるという方針です。

ちなみに・・・

よく心配していただくのですが、うどん職人特有の動き、例えば麺打ちや足踏みなど、それらが腰の負担になっているのだろうという点については、実はあまり関係ないんです。全く関係ないとまでは言えませんが、それほど負担にはなりません。
実際負担になっているのは、おそらく10kg〜30kgぐらいの重いものを持ち上げて移動することが日に何回もあるというのと、あとは一日12〜15時間、定休日でも8時間ほどの立ち仕事をしていて丸一日腰を休めることができるのが一年に数日しかないというのも大きいかな、と思います。


臨時休業を取るのは本当に断腸の思いですが、これを仕事のやり方を見直すいい機会と捉えてさらなる改善に繋げていこうと思います。

今後ともよろしくお願いいたします!!
スポンサーサイト



= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

コメント

お大事に(>_<)

腰は、悪化すると大変ですよ~
いたわってください。
最近行けていませんが、また寄ります!
お大事にされてください(^^)

Re: お大事に(>_<)

栗田さんありがとうございます!
ほんと、腰は大事ですねぇ・・・痛感しました。
また木曜日から元気に営業再開!動き方に注意して営業していきます。
また来てくださいね〜〜(*^^*)
非公開コメント