FC2ブログ

サイドメニューの天ぷらを揚げたてで提供したいぃぃぃっ!!!

天ぷらメニュー

タイトルの通りでございます。


したいぃぃぃっ!!!!!


のです。


古代ギリシアの「万学の祖」とも言われる哲学者、アリストテレスは言いました。


「天ぷらは揚げたてが一番美味しいのぉぉぉっ!!!」


ウソ。多分言ってないです。信じちゃった人ごめんなさい。
でもアリストテレスも好きだと思うんよね、天ぷらは。


さて。


従来、踊るうどん永木では天ぷらは朝の仕込みの時に揚げたものだけでした。

かき揚げ、半熟たまご、ちくわの磯辺揚げ、これら3点。

少しでもいい状態で食べていただけるように出来るだけ開店直前に揚げるようにしていました。

それでもやっぱり冷めちゃうのは仕方のないことで、大将はたいそう心を痛めておりました(ダジャレじゃないぜ)。

というわけで、夏場の繁忙期が終わり、比較的閑散期となるこの時期に、とりあえずチャレンジしてみることにしました。

やってダメなら止めればいいじゃん!!!

ということで、可能な日に限り、揚げ置きを作りません。

ご注文いただいてから揚げます!!

で、先々週ぐらいから突発的にやってみてたんですが、まあ出来る日には出来そうだ、ということで(笑)

では、「可能な日」とはいつなのか??

結論から言いますと、火曜〜金曜の平日は基本的にやる方向です。先週は大丈夫でした。今週も大丈夫でしょう。
土日祝日はちょっと手が回らなくなりそうなのでやりません。


んで、それに伴い、天ぷらの品目も増え、価格も3通りになっています。

・150円
 鶏天、エビ、キス
・100円
 かき揚げ、人参かき揚げ、ちくわ、半熟たまご、なす、キノコ(この時期はエリンギ)
・60円
 かぼちゃ、ピーマン

このうち、ナス・ピーマン・キノコは無くなったらおしまい。
他は基本的にあると思ってくださいね。

キノコ類はほんとは舞茸でいきたいんですけど、ちょっとこの時期は高すぎて手が出ないのです。
なのでエリンギ先生。夏場には舞茸の値が下がるので一年ほど待ってくださいませ(爆)


これで天ぷらの注文が増えるようならば、専門のパートさんを雇ってもいいかな〜と思ってるのですが、どうでしょう?


なお、それに伴い厨房内の風景に多少変化が見られています。
それほど忙しくない店内状況なのに、大将だけがバタバタバタバタと釜とフライヤーの間を行ったり来たりしているという状況が発生するというもので、厨房内ではこの時の大将の様子を「部活」と言っているようです。

まあ、そんな風景を眺めるのもまた一興ではありませんか。

是非、揚げたてサクサクの天ぷらをお愉しみくださいませ(*^^*)



スポンサーサイト
= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

コメント

非公開コメント