スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

【告知】夜営業を試験的に実行します!(2月中・火曜日限定)

こんばんは。四十肩の疑いが濃厚の踊るうどん大将です。


え〜〜〜〜〜っと、タイトルの通りでございます。


以前より多くのお客さまから「夜はやってないん??」とのリクエストをいただいておりました。
また、経営上の問題としても昼の売上だけではナカナカ厳しいものがありまして、夜も営業したいな〜、というのはずっと前から考えていたのですが・・・。
とはいえ、いま以上それ以上(by 安全地帯)に業務量が増えてしまうと身体が持ちそうにないという不安が大きく、なんとなく見送ってきました。


ですが、思い切って一歩前進してみます。


まずは、

・2月のみ(3月以降は未定)
・火曜日限定
・17時〜21時(20:30ラストオーダー)

でやってみます。
ですので、夜営業は
2月7日・14日・21日・28日の4回になりますね。
サポートはO崎さんが付き合ってくれます(^o^)

メニュー等は昼と一緒ですが、天ぷらは揚げたてを提供できるようにしようと思います。
あとは何か夜ならではのメニューも考案しようと思っています。
酒類の提供は・・・今のところ見送る方針で・・・お酒を置いたりグラスを保管したりするスペースが・・・・ないのです(涙)。

詳しくはブログやFacebookなどでボチボチと報告しようかな、と思ってます。


まずはこれでやってみて、業務のスキームを組んでみます。

特に、何時までに片付けなどを終えて完パケできるかってのが重要で、翌朝7時頃に仕込みを開始できるよう睡眠時間の確保が課題となりそう。

で、やってみて無理なくやれそうなら3月以降も継続したり、曜日を増やしたりしたいと思います。
これはまた追い追い。


もちろん営業するなら売上も大切ですが、それよりも実際にやってみてどんな問題が出てくるかのチェックに重きを置いています。ですので、告知は店内掲示とFacebook/Twitterぐらいでいいかな、と思ってます。


とにかく、やると決めたからにはいつも通りの踊るうどんを愉しんでいただけるように頑張りますので、みなさんよろしくお願いいたします!



スポンサーサイト
= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

自家製甘酒が美味かった!

甘酒は飲む点滴です!

とはよく言われますが何がどう点滴なのかは知りません。
ただ単に美味しいから好きというだけです。

で、この度、甘酒・・・酒粕から作るやつじゃなくて、麹から作る方を作りました。

まずはAmazonで年末に購入しておいた米麹とアイリスオーヤマのヨーグルトメーカー。


米麹は200gが4袋入って977円。
スーパーなどより大分安く買えますね。



ヨーグルトメーカーは、単に温度を一定温度に保温するために必要なので、70度程度に保温できる機器があれば何でもいいんだと思います。
ちなみにコチラは1度単位で70度までの保温機能、タイマー機能が付いているので完璧です。




白米を1合ほど炊いたものに熱湯を合わせて粥状にし、そこに米麹を加えてまぜまぜ。
こんな状態です。



で、ヨーグルトメーカーを70度に設定してタイマー9時間で保温開始。あとは放置。



翌朝出来たものがコチラです(*^o^*)




う、ウマそう・・・。

とりあえずここで酵素の働きを止めるため、一度80度以上まで加熱します。




感想。


甘い!美味しい!

初めてでこんなに簡単に美味しく出来るとは思ってなかった・・・。

白米から作ったのに、すっごい甘い。甘すぎるぐらいだったので、少し水で薄めたぐらいがちょうどいいと思います。

ちなみに、よく「もち米で作ったらもっと甘い」とありますが、甘さはもう白米のソレで十分だと思います。

スタッフもみなそう言ってました。


ということで、初めてなのでヨーグルトメーカー付属のレシピ集の記述通りにつくったんですけどね・・・

白米1合分が必要なのでわざわざそのためだけに炊飯器で炊いたんですよ。

でも、結局熱湯と混ぜて粥状にするってことなので、甘酒を作るためだけに米を炊く場合は最初からお粥として炊けばいいんでしょうねぇ。
次回はそうしてみます。


ホントなら、お客さまに販売するなりサービスで出すなりしたいのですが、ヨーグルトメーカーで一度に作れる量が少ないので、私とスタッフで自家消費するだけってことになってますのであしからず・・・


スープ保温用のポットならもっと容量があるので大量にできるかな〜♪



= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

ノボリが破れた!!

う〜〜〜〜・・・さぶい・・・さぶずぎる・・・


今日のように気温が低い上に強い風が吹くと、カラダの芯まで冷えてしまいますが・・・・


カラダをズタズタにやられたヤツがいました。


のぼりが破れた


可哀想なノボリくん。


6月から一生懸命「やってまっせ〜〜〜」アピールをしてくれていたノボリくんが、本日安らかに息を引き取りました。いや全然安らかじゃないぞ。強風にやられまくってビリビリに。


というわけで!

新品に交換しました〜!

それにしても、新旧並べるといかに色落ちしているかがよく分かりますね。
なにせ陽に当たりっぱなしですから。

新旧のぼり


当然ですが左側の紺色が新品です。

さあ、あしたからまた寒空の下で頑張っていただこうか。

あ〜、予備が一枚しかなかったからまた発注しなきゃ。

= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

水鳥がいっぱい

お店の目の前を流れる宮前川に、最近水鳥の群れが来るようになりました。


水鳥(クリックで拡大)



鴨?ガチョウ?なんだかこの類の水鳥の種類や呼び方が全くわからないんですけど(汗)

越冬しに温暖な瀬戸内に来たのかな?みな元気に川を泳いでいます。

観察していると、群れとはいっても幾つもの家族が一緒に行動していて、川では3〜4羽程度の家族単位で行動しているのが分かります。

香川のがもううどんでは店の前の小川を泳ぐ魚がうどんで餌付けされてますが、そんな感じでこの子らも餌付けできないものかな・・・とかいつも考えるんですけどね。

うどんを投げ入れても食べてもらえなかったらゴミを撒き散らすことにしかならないので今のところ控えています(笑)


ご来店の際にはちょっと川を観察してみても楽しいものですよ^^

時期が良ければ、ボラやら亀の家族やらも見られます♪
= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

(続)カレーうどんβ版v1.1

あのぉ、カレーうどんのことなんですけどぉ・・・・



やっぱり「普通のカレーうどん」も出すことにしました・・・。


ということで、

カレーうどん 650円
トマトカレーうどん 700円



でよろしくお願いします。



で、普通のカレーうどんを出すことにした理由ですが。。。

金曜日の賄いで、大将・O崎さん、うっしーの三人でカレーうどんβ版のアレンジをいろいろやってみたんです。

そしたら、なんと!!


見事に何も合わない。


もうね、トマトカレーはそのまんま、そのものだけで食べるのが最高なのであって、トッピングは非推奨だという結論に至ったわけです。まあチーズは合わないことはないですけど、入れないほうが美味しかったという・・・。


やっぱり、カレーうどんにも肉とか温泉たまごを乗せたり、天かす入れたりゴマをすったりしたいわけじゃないですか。店の売上的にも(ボソッ)。


・・・とまあそういうわけで、普通のカレーうどんも出します。出しちゃいます。出しまくります。


以っ上!!!!





= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

カレーうどんβ版

毎度ご愛顧ありがとうございます!

踊るうどん永木では、私が大将になってからカレーうどんの提供をストップしていました。

何故かと言いますと、自分がカレーうどん好きであるが故に「普通のカレーうどん」を出したくなかったからなんです。

で、これまでいろんな食材やらカレーパウダーやらを買っては試し、試してはボツにし、と試行錯誤してきたのですが、


ついに出来ました!!!


こ、これは美味い!

麺をすする箸が止まらない!

スープを飲むレンゲが止まらない!





ゴメンナサイ。。。写真を撮るのも忘れてアッという間に完食してしまいました・・・。

そういうわけで、明日から提供したいと思います。

ただし、まだ仕込みの段取りが整っていないため、数を限定するかもしれません。

朝の仕込みで5食分ぐらいは作っておこうと思います。



このカレーうどん、特徴としては、

ベースの出汁にトマトで酸味と香りを加えたものになってます。

トマトについてですが、カレーを加える前のベースのトマト出汁を、たまたま来店していたトマトが苦手という友人に試食してもらったところ、「これは美味しい!これなら全然食べられる!」とのこと。

辛さは中辛なんですけど、出汁で伸ばしてあるので中辛ほどは辛くありません。というか、ほとんど辛さは感じないと思います。

ただし、小さなお子さんの場合は辛さを感じると思いますので、やめておいた方がいいかも。


トッピングに合うもの・合わないものなどはまだ未検証です。これからいろいろ試そうと思います。

もちろん、もっともっと美味しくなるように今後も改良は続けていきますので、食べられた方からフィードバックをいただけると大将が喜びます。



ということで、厳しい寒さになるらしいこの週末、カレーうどんで身体を暖めてくださいね〜!


= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

定休日の過ごし方orz そして空太郎の英断。

当店、定休日は月曜なのですが、昨日の月曜日が成人の日!ということで祝日につき営業、本日振替休業をいただいてます♪


のに。



なのに。




寝坊して、起きたら朝の10時半。

この時点でワタクシの休日は終わりを告げました(はやっ



この仕事になってから、時間がない時間がないと口癖のようにつぶやくようになってしまったのですが、なんせ本当に時間がない。


定休日は、仕込み・買い物・銀行・伝票処理を中心として、営業日にできなくて溜まってしまった小さなことを処理することで終わります。正直、営業日よりも忙しいことが多いです。

特に今日は雑務も多くて、11時前から分刻みで動き回ることになってしまい、やっと一息ついたらこの時間(現在午後8時)・・・。ちなみにまだあと仕込みの続きと伝票処理、プラス雑務が残ってますww

あ〜、ちゃんと朝7時から動き始めてたら3時間ぐらいは余裕があったのに〜と思うのですが、いかんせん年明けから3連休までがかなり忙しく、疲れが溜まってたんですね(笑)


おそらく手打ちうどんの個人店の大将ってどこでも似たような状態だろうと思います。
うどん店専門のコンサルをしている琴平の京兼醸造さんの社長さんと話をした時にもそうおっしゃってました。



でもね、休みが無いのは、特に嫌じゃないのです(息子は遊んでもらえなくてストレスためてるようですが・・・)。
好きな仕事のために忙しく動き回ってるのは楽しいものです。
疲れは溜まりますが、何とかケアしていけば問題はないと思いますし、営業日が本当に楽しいので、店を開けることがストレス発散になってます。



いま、自分自身の中で問題なのは、やはり「思考する時間がない」こと。

今後の経営について、メニューについて、スタッフについて・・・いろんなことをいつも考え続けていて、でも、全部中途半端なまま頭の中をふわふわしてるんですね。

一つひとつの事柄についていろんなアイディアを出し、必要なら予算を計算し、具体的に行動プランに落とし込む、そのための時間が欲しいのです。

いや、おそらく「時間」ではなく、山積する目の前の作業からいったん気持ちを離して集中する精神状態を作ることが必要なんだろうと思います。


こういう状況でも集中する時間が取れる人ってのもいるもので、残念ながら自分はそうではないというだけの話なんですけどね(笑)


そういえば初代大将は一時期瞑想にハマってたなぁ・・・なんだか懐かしいことを思い出しました。
ちょっと良さそうだからやってみようかな。



それでですよ。



Facebookのタイムラインを追っていたら、空太郎(http://www.udonkuutaro.com/)の大将の石井さんの投稿が。



1月中、定休日を従来の火曜から火・水曜の連休にするとのこと。

これは英断だと思います。いや、おそらくはこうするしか無かったのでしょう。

休みを増やすってのはとても勇気がいることです。

単に「売上が下がる」以外にも、他店にお客さんが流れたら・・・とか、開いていると思って来てくれたお客さんに申し訳ないとか、増やしたその曜日にしか来られないお客さんもいただろうとか・・・。


でも、定休日が「連続した二日間」になることで、少なくとも週に一日は休むことができるのです。
石井さんのことだから、その休みをくだらないことに使うことはないでしょう。
全てはうどんのため。お客さまのため。


あれ?他店の宣伝してる?ってわけでもないですが(笑)、私も大将ということを除けば「ただのうどん好き」ですからね(笑)。

とにかく空太郎さんには期待するとともに、私も大いに刺激をうけた次第です。



さ、今日の仕事もあと一息!

仕込みの続きやって伝票整理して業者さんへの支払い金をまとめてシフト表作ってHPのリニューアルの仕上げ作業して・・・


お、おぅ・・・






= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

「力うどん」、餅が無くなるまで提供します。

餅。




つきたての餅が手に入りました。

昨日、スタッフね〜ちゃんの弟、すなわち大将の幼馴染が現れ、つきたてなので良かったらと言って残していってくれたのです。

なんて素敵な響きなんでしょう!


つきたての餅。


ということで、餅が無くなるまで「力うどん」やります。


500円で餅1個。

餅1個追加につき+100円。


ちなみに、焼くための網がないし、ピーク時に焼き加減を管理することも困難ですので、揚げ餅で提供いたします。

「力うどん」というよりも「カロリーうどん」とでも申しましょうか。


餅が入る分、うどんは多少軽めにした方がいいのかな。

中盛ぐらいを食べたい場合は力うどんだと並盛でいいような気もする。

並盛で餅を2個入れると結構腹持ちもしそうです。


あ〜、そんなことより安倍川餅にしたいなぁ…


= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

2017年スタート!!!

い・・・忙しかった・・・・。。。

ヘトヘトでございます。。。

この幸せなヘトヘト感に名前はついているのでしょうか??

なんて考えながら、明日に備えて寝ます(笑)

おやすみなさいませ。
= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

明けましておめでとうございます!

年末年始のお休みもアッと言う間に終わり、今日は仕込みと買い物その他雑事に追われてました。

感覚としては、休みなんかなかったみたいです。いったい何やってたんだろ…(笑)

そういうわけで、踊るうどん永木の2017年は、

明日1月5日(木) 11時よりスタートします!

あと、
来週の9日(月)は祝日のため営業、翌日10日(火)がお休み
となりますのでご注意くださいね。


ということでお腹が空いたので、今や仕込み日のルーティンになっている「つけ麺 真中」に行ったら…閉まってた(涙)

もう、口がつけ麺モードになってしまっていたので、前から気になっていた北斎院の「麺屋 壱」へ行ってみました。

麺屋壱 魚つけ麺

魚つけ麺の大盛り。


なかなか美味かったです(^^)。

リピートはアリ!って感じなんですけど・・・同じつけ麺ということであれば真中の方に行っちゃうなぁ…


最近は外食の際に、自分がどういう思考プロセスで「その日行く店」あるいは「行かない店」を決めてるのかをなるべく意識するように努めています。

例えば、年末31日に行き逃し、今日も再び行き逃したうどん店の空太郎さん(汗)

何故行き逃したかというと、

31日には映画「この世界の片隅に」の公開日で、この日を逃したらもう見られないかもしれないという自分のスケジュールの問題があり、映画を優先。映画館を出た時間がちょうど空太郎さんの営業終了時間あたりだったという・・・

んで、今日は仕込みの間隙をぬって行く予定だったんですが、結局買い物で回らないといけない店が多かったのと、JNBの個人口座の方で問い合わせの必要があり、その電話で40分ぐらいロスができてしまったため、間に合わなかった・・・

結局、「行こう行こうと思いながらなかなか行けなくて(テヘペロ」という状態がリアルに起こっていたんですね。



当店にも連日たくさんのお客さまが来てくださいますが、皆さん一人一人いろんな都合があって、うちのうどんを食べたいと思った時と、来店できる状況であることとがうまく重なった時に足を運んでいただける。

来客の多い日・少ない日ありますが、少ない日でさえ、ある程度の数のお客さまに来ていただけているということはスッゴイことです。

本当にありがたいことだと、あらためて感謝の気持ちが沸き起こってきます。


そんな気持ちをもって、2017年、いいスタートが切れそうです(^o^)


2017年もなにとぞよろしくお願い申しあげます!!

= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。