スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

12/20(火)のみ、限定4食!!「福さ屋」の「めんたいバター釜玉」

えーー、福岡から中高生時代の同級生が出張で松山に来ております。

で、お土産に博多の銘店「福さ屋」の切れ子をいただきました!

福さ屋

辛子明太子なのでピリリと辛いわけですが、コクが深くてとても美味しいのです。


で、今日は定休日、つまり「雑務と仕込の日」ということで、さっそく・・・



うどんを茹でる


そして・・・


めんたい釜玉うどん!

めんたい釜玉


これはですねぇ・・・見てるだけの方には本当に申し訳ないんですけど、


美味い!!


バターが合いそうだと思い、熱いうちに急いで投入すると、


さ、さらに美味い!!


これはヤヴァイです。

たしか丸亀製麺に同じようなメニューがあったと思うんですけど、別に興味なかったので食べたことがありませんでした。


ゴメンナサイ。ホント二オイシイデス。



ということで、あと4本ありますので、ラッキーなお客さまに提供してしまいます。

12/20(火) 先着4名様限定

めんたいバター釜玉 ・・・ 750円!


ちなみに、一人前に一本使います。
福さ屋の明太子


ブログだけの告知(ブログ→Facebook・Twitterなので、これらだけということですね)にするか、店内にシレ〜っと書いておくか、それは今のところ思案中。


明太子は高い上に足が早いため、仕入れをしてメニューに加えるということはないと思いますので、この機会をお見逃しなく(といっても4名様だけですけど・・・)!


= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

バター玉ぶっかけ!

日曜の営業が終わりました(^^)

大将は長い一週間の末、やっと明日の「定休日」(仕込みと買い物と雑用に追われる という意味)を迎えます。やったね!!


さて、今日は予告通り「ひっそりと」バター玉ぶっかけ(バター釜玉)を提供してみました。

butter-tamabukkake2.jpg



なんと開店一番のお客さま(大阪からの方でした^^)がいきなりのご注文!Twitterでフォローしてくださっていたようです。ありがとうございました!

その後はしばらく注文がないまま過ぎ・・・そして常連Y本さんがご来店。

店内に入られてから、じぃ〜〜〜っと見つめていると、ニヤリとして「バター」とひと言。さすがです(笑)

Y本さん、いろいろと試して下さいまして、
・醤油はヤマセ(ピンク)よりマルシマ(赤)が合う。
・天かすとゴマはイマイチ合わない。
・ブラックペッパーはもっとたくさんかけた方がいい(好みにもよりますが、確かにそう思いました。)
ということが分かりました。

実は今朝とってもバタバタしてまして(ウェイティングの紙を作り直したりしてたので・・・)チーズトッピングやバジルが合うかどうか、試食できていなかったので提供できませんでした。

大分あとになってからやってみたんですけど、

・チーズ(ふつうのとろけるチーズ)は合う。食感も重くなり、ガッツリ感が増す。美味い!
・バジルも合う。まあ私がバジル好きなのもありますが。美味い!
・しょうゆもいいけど、岩塩で食べるとおそらく最高。用意しておこうと思います。絶対美味い!


あとはちょっとオリーブオイルを投入してもいいかもな〜とか、とろけるチーズの代わりにパルメザンチーズもいいかな〜とか考えています。


というわけで、とりあえず今日限定ということで出しましたが、好評につき火曜日からしばらく「裏メニュー」として置いておくことにしま〜〜す。


= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

「バター玉ぶっかけ」明日12/18(日)限定かも。

玉ぶっかけバター


えと、新メニュー「候補」です。



なぜ「候補」なのかというと、某高松市の某うどんバカ一代という素晴らしいうどん屋さんの人気メニュー「釜バターうどん」のパクリだからです(爆)。


11月の閉店期間中に新メニューについて考えたり調べたりしてる時に発見して、実際に食べに行ってきました。

結果、美味しくてめちゃめちゃ気に入ってしまいました。

当店メニューでいいますと玉ぶっかけにバターを入れてブラックペッパーをかけたものです。



なんといいますか、これはちょっと驚きます。

そもそも「釜玉うどん」ってのは「和風カルボナーラ」と表現されることも多いのですが、バターを入れてブラックペッパーを振ると、「和風」がどこかに消えてしまい、「まんまカルボナーラ」になります。
そして、醤油を少しかけるのもまた美味しい。
肉はイマイチかな。肉を乗せるなら普通に肉玉ぶっかけがベストですね。

まあ、とにかくこのカルボナーラっぷりにはきっと驚くでしょう。イタリアの風に身をゆだねてください。

昨日、またしてもスタッフうっしーに試食してもらったのですが、やはりニヤニヤしながら「美味しいです」「マンマミーーヤ!!」と数百回ほど連呼していました。


ということで、とりあえず明日18日(日)はひっそりと提供します。

バター玉ぶっかけ・・・500円
バター釜玉・・・550円
チーズトッピング・・・+100円


※ 「ぬる」はできません。
※ チーズトッピングは「合いそうだ」という理由でさっき買ってきたのでまだ試食してないです。朝イチで試食してみて美味しくなかったら・・・無かったことにしてください(爆)
※ あと、バジルも用意してます。これも朝イチ試食で美味しくなかっ(以下略)



重ねて言いますが、オリジナルは「うどんバカ一代」さんですよっ!
妥協無しの本格的な讃岐うどんが楽しめる銘店ですので、高松方面に行かれる方は是非!




= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

有線入れました!



やっと有線の契約をしましたψ(`∇´)ψ
画像はiPadの有線アプリ画面。

ラブを育むホテルなんかでよく遭遇するA〜Hとかのチャンネルがあるタイプのではなく、インターネットで配信しているサービスです。

これだと自分の好きなプレイリストを作ったり、他人が作って公開しているプレイリストをダウンロードしたり、まあ普通の音楽配信サービスのようなことができるので、ちょっとテンション上がってます。

実は今日まではAmazon Prime Music で自前のプレイリストを流してたんですけど、これは著作権的にゴメンナサイらしいのです。
カスラックジャスラックが怖いので、ちゃんとします(爆)

ただ、プレイリストを作るヒマがないので、しばらくはプリセットのプレイリストでしのぐ予定。
プリセットのプレイリストは、ラブを育(以下略)にあるような従来の有線チャンネルとだいたい同じような選曲で組まれているらしいので、それだけでも豊富なバリエーションがあります。


で、思ったんですけど、踊るうどん永木のBGMプレイリストに入れてほしい曲をお客さまの皆さんから募るなんてどうでしょう?
とりあえず、著作権的にはレコチョクと提携したサービス?のようですので、現在時点で洋楽邦楽330万曲ほどあるとのこと。殆どのリクエストには応えられるんじゃあないでしょうか。


おそらくこれをやるとテーマも一貫性もないごった煮プレイリストになることは明らかなんですけど、

それがまた良い。



ということで、ブログのコメント欄、Facebook、Twitter、来店時に大将やスタッフにご希望の曲をお伝えください。
できるだけ曲名とアーティスト名をセットでリクエストしてください。

店内でスタッフに鼻歌を聞かせて「この曲お願い」と押し付けるような行為は、鼻歌によっぽどの自信がある場合を除きお控えください。また、店内いっぱいに響き渡る鼻歌もご遠慮くださいませ。


是非、当店のBGMをラ(以下略)のような普通の有線とは違うオリジナルなものにしましょう(^o^)







= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

鍋焼きうどん・・・

実はいま、鍋焼きうどんを提供していません。

理由は2つあります。


一つは、銘店「ことり」「あさひ」のようなアルミ鍋の鍋焼きうどんを「大好き」というわけでもなく、また、食べるとしても安くないと嫌、というごく個人的な感情。
もちろん私自身も小学生の頃に200円握ってことりの鍋焼きうどんを食べに行ってた過去があります。
で、なんとなく、あのアルミ鍋の鍋焼きうどんには200円とは言わないまでもワンコイン以上払いたくないとか思ったりもするのです。
でも、当店で提供するとなると、肉をはじめ幾つかの具を乗せるのでそれ相応の値段になっちゃいます。

二つ目は、厨房設備の問題。狭い厨房でコンロが最大3つしか使えないので、もし4名から鍋焼きのオーダーが入ると一人だけ遅く出てくることになります。煮込むので、結構ズレます。



ただ・・・これだけ寒くなると、先代のころに鍋焼きをいつもオーダーしていたお客さまからも「まだ鍋焼きやらないの?」との声もいただきますし、パートさんからも要望ありますし、何より自分自身もアッツアツの煮込みメニューを食べたいとか思ったりしますし、心が揺らいでいます。



最近新メニューを考えているんですけど、


なんだかんだ結局コンロが必要なメニューになっちゃってますし、


う〜〜〜〜ん・・・・鍋焼きうどん、やろっかなぁ・・・・と思いつつ、ネットで複数口のコンロをアレコレ物色している今宵です。



= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

温泉卵レシピ完成か?

昨日の投稿で温泉卵のレシピに試行錯誤しているのを書いたのですが、記事やFacebookでコメントをいただいたり直接メッセージをいただいたりしました。みなさんありがとうございます(^^)。

さて、早速本題に入りますが、昨日の予定通り「2段階作戦!」を実行しました。

実際にはいただいた情報を元に幾通りかの作り方を試したのですが、結果、やはり2段階作戦が最も安定して成功しそうだという結論にいたりました。


ここで復習。昨日書いたのは、

まず、冷蔵の卵を白身も黄身も固まらない50度程度のお湯に10分か20分ぐらいつけておく。
その次に、70度程度のお湯に10分〜20分程度つけ、途中で一個ずつ取り出して割って確認してみる。



でしたが、これをベースに時間や温度を調整して、ついにレシピが(ほぼ)確定した・・・はずです(笑)

作り方は以下の通り。

まず、卵は常温としました。季節ごとの温度の差異を1段階目で吸収できるとの判断です。

(1) 常温の卵を保温器の中で55度のお湯につけ、10分。

(2) 取り出した卵を、保温器の中で80度のお湯につけ、20分。

これでバッチリでした。

ちなみに、保温器ってのは家庭用の温泉卵メーカーです。

温泉卵メーカー
(実はこれのレシピ通りでもソコソコのものはできたんですが、クオリティ的にお店では出せないと私が判断した次第。)

で、今日はスタッフうっしーの賄いに「温玉肉ぶっかけ」を作って食べてもらいました。

温玉肉ぶっかけうどん

この温泉卵を割るシーンを動画に撮りました。が、FC2ブログで2MB以上のファイルをアップできなかったのと、Youtubeでお店用のアカウント作ってないので面倒なのと、そういうわけでFacebookページの方にアップしようと思います。

ぼちぼちメニューに入れますので、乞うご期待!!!


ちなみに、FBのコメントでいただいた「電気ポット使用」と、友達からブログのコメントでもらったレシピですね、どちらも完全に保温するやり方なんですけど、それについては後日実行します。
いま厨房にある道具で電気的に保温するのは出汁用の保温ポットなんですけど、これは仕込み後半〜営業中に使うため、もし営業中に追加で作る必要がある場合に出動できないということですね。
まずは、2段階作戦を第一チョイスに。あとは、朝イチで仕込む際には保温ポットが使えるので、この時に試そうと思います。


= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

温泉卵

温泉卵をメニューに入れたくて試行錯誤しています。

過去に当店でアルバイト修行をしていた時にはちゃんと作れていたんですけど、これがなかなかうまくいきません。


基本的に、温泉卵は「茹でる」のではなく、「保温する」のが肝。

温泉卵を作るうえでの変数は、「卵の温度」「卵の個数」「お湯を注ぐ際の温度」「保温時間」の4つ。
4つも変数があると無限に組み合わせがあって難しいです。

・卵が常温か冷蔵かってのは一番大きな影響があります。年間通して一定の条件にしたいので、冷蔵状態の卵を使います。
・卵の個数、つまり一度に何個作るかによって、最初に注いだお湯の温度低下が違うので、これも影響が大きいです。
・最初に注ぐお湯の温度は5度刻みで何通りか試せば良いでしょう。
・保温時間は、これも複数作りながら、途中で一個ずつ取り出して割って中を確認することで目安が付きそうです。

これらの条件を色々とグリグリしながら試すわけです。

ちなみに、卵の黄身は65度ぐらいで固まりはじめ、白身は70度ぐらいで固まり始めるということで、このあたりの温度、65〜70度に保温したお湯の中に入れておくことでトロッとした温泉卵になる「はず」なんですね。


で。


とりあえず家庭用の温泉卵を作る道具を買って試しているんですけど、まあ「簡単にできる」と銘打っているだけあって、温度を計ることをしなくても済むように、最初に熱湯を注ぐようになってるんです。
保温ケースに卵をセットし、その中に熱湯を注いで15分ぐらい待つといった感じで。

アマゾンのレビューでは「簡単にできました〜」ってのがズラッと並んでるんですけど、ホントかなぁ・・・?
おそらくこれらのレビューを書いた人々は温泉卵に求めるレベルが低いのではないかと思うのです。

何度か試してみたんですけど、最初に熱湯を注ぐので、当然白身が多少固まりすぎ(殻と接した部分が固まりきって、殻にくっついてしまっている)になります。
白身の状態を許容したとしても、黄身が固まっていなさすぎでサラサラだったり。
どうもうまくいきません。
冷蔵状態の卵から始めると、白身がイイカンジになったタイミングでは黄身がまだサラサラ過ぎるのです。

常温の卵で作ってみると、この方が白身と黄身の固まり具合のバランスは良く、実際1個だけ作った時にはかなりOKなのができました。でも常温の卵ってのは選択肢から外してます。


ということで、明日はちょっと変わった実験をしてみます。

題して「2段階作戦!」

まず、冷蔵の卵を白身も黄身も固まらない50度程度のお湯に10分か20分ぐらいつけておく。
その次に、70度程度のお湯に10分〜20分程度つけ、途中で一個ずつ取り出して割って確認してみる。

どうですか、この作戦。
もしこれでうまくいったら、年間通して失敗なく温泉卵を提供できると思うのです。

大将自身が温泉卵大好きなので、なるべく早くメニューに入れたいと思います!

お楽しみに!!



ちなみに、時によっては厨房内に出来損ないの温泉卵モドキがゴロゴロしています。
卵好きな方は声をかけてみてください。運が良ければタダで温泉卵モドキをゲットできますよ^^
普通に卵ですので、美味しいです(笑)




= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

鶏の味方!

冷え込みが一段と厳しくなってきましたね。

踊るうどん大将ヤナギダです。


当店のスタッフさんはナカナカの個性派揃いです。

その中でも随一のしゃべくり漫談師Tさん、通称「ねーちゃん」が今日も意味不明なことを言っていました。

営業終了のあとに私が「今日は卵の日やったね〜」と言ったのが発端でした。
(※「 卵の日」とは、玉ぶっかけや肉玉ぶっかけなどが多く注文された日だった、ということです)
そのひと言をTさんが拾うと、思わぬ方向に話が進みます。
一緒に片付けをしていたスタッフOさんも思わず「??」です。


大 将「今日はホンマに卵の日やったね〜」

Tさん「そうよ、そのうえこの時期はケーキもいっぱい作りよるけんね」

大 将「??」

Tさん「そんでまたいっぱい焼かれたしねぇ」

大 将「????」
Oさん「????」


大 将「ちょっとねーちゃん(Tさん)さっきから何の話よ?」

Tさん「いや、鳥インフルでたくさん焼却処分されたやんか、鶏さんたちが」

大 将「ああ、そうみたいやねぇ」

Tさん「そやけん鶏も大変なんよ」

大 将「あー、ケーキをたくさん作りよるって、卵がたくさんいるってこと?」

Tさん「そーなんよ〜。そのうえウチの店でこんなに卵が売れてしもーたらもう鶏も必死で産まんといかんけん、そーとー^大変やろ?」

Tさん「鶏のこともこんなに心配してあげんといかんけん、そーとー忙しいんよ。もーどんだけ優しいんやっちゅう話やろ?」



・・・むしろ、「??」が灯った後、僅かなヒントでTさんの言わんとしていることが分かるようになった自分を褒めてあげたい・・・。火・木・日曜は大体出勤してますが、毎日こんな感じの会話が展開されてます(笑)



ちなみに、なぜTさんのあだ名が「ねーちゃん」なのかというと、大将が小学校時代に毎日一緒に遊んでいた同級生の幼馴染の姉なんです。歳が4つぐらい離れているので当時は殆ど顔を合わせることがなかったのですが、三津の中学生らしくちょっとヤンチャというか怖いイメージでした。まさか・・・こんな面白い人だとは思ってなかったんですの。
= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

初めての労災・・・

踊るうどん永木大将ヤナギダです!

当店、一応法人経営にしています。
特に深い意味があるわけではありません。
何となく先々を考えて法人経営の勉強になるかな、という程度の理由でして、お陰様で社会保険料やら法人税やら諸々の費用など、法人化のメリットを上回るデメリットを享受しています(涙)

で、当然労災保険にも入っているのですが、先日土曜日に初めての労災適用案件がありました。


スタッフが洗い物をしていたのですが、ポンプボトルに入れている洗剤からスポンジに洗剤を出す際に、ポンプ出口が詰まっていたようで、なんと洗剤が上向きに飛び出したのです。
その洗剤は一直線に当店イチの低身長Oさんの眼球へ。

しばらく痛がっていたものの、水で洗い流してちょっと経つと「大丈夫です!」といって仕事を続けようとしていたので・・・勝手に近所のかわさき眼科さんに電話して予約を取って行ってもらいました。
眼って結構怖いんですよね。視力が落ちるようなことがあるとナカナカ元には戻らないでしょうし。


結果、濃い洗剤液が眼を直撃したことで眼球に細かい傷が入ってしまったとのこと。2回に分けて特殊な洗浄をすることになってしまったようです。
やはり眼科に行ってもらっておいて良かったです。

と同時に、予測していなかった危険が仕事場にあったということで反省。
また、この土曜日は開店時間が20分程度遅れてしまいましたこともお詫びいたします。


ちなみに、三津のセブンスター隣のかわさき眼科(http://www.kawasaki-eye-clinic.jp/)さん、先生がよく食べに来てくださいます。予約の電話の時に受付の方が「先生がいつもお世話になってます」と言ってくださいましたが(笑)、いえいえお世話になっているのは当店の方ですよ(^^)

= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

11月の休業について(事後報告)

毎度ありがとうございます。

さて、大将である私の鼠径ヘルニア手術等によって11月いっぱい休業しましたこと、あらためてお詫びするとともに、休業前後にご来店くださり体調を気遣ってくださった皆さまに今一度お礼を申しあげます。

事後になりますが、11月をどう過ごしたか、自分自身の備忘も兼ねてここにご報告。

まず、鼠径ヘルニアとは何ぞや?
いわゆる「ヘルニア」というと、スポーツなどで腰を痛める「椎間板ヘルニア」をイメージする方が多い(私もそうでしたが)ようです。
「鼠径ヘルニア」は俗に言う「脱腸」で、椎間板ヘルニアとは全くの別物です。(参考:鼠径ヘルニア(脱腸)とは - ヘルニア倶楽部
鼠径部とは、お◯ん◯んの両脇部分で、私の場合は左鼠径部がポコッと膨らんでいる状態でした。
特に痛いとかいうわけでもなかったのですが、ネットでいろいろ調べたところ、手術以外の治療法がないことから今回の休業に踏み切ったわけです。

入院と手術
10月31日に県病院に入院し、その日の午後から断食、そして翌11月1日に手術でした。
手術はメッシュ・プラグ法というもので、半身麻酔で1時間ぐらいでチャチャッと終了。
このページの解説が分かりやすいですね。http://www.hernia.jp/column/hernia_mesh/
そして11月3日に退院。入院中にも退院時にも「重いものを持ったりするのは1ヶ月ほどは控えてください」としつこく言われました。

傷口の痛みはあまりなかったのですが、15cm四方ぐらいのメッシュを埋め込んでいるので、痛みが面状にあり、退院後1週間ぐらいは結構キツかったです。寝た状態から起きるのに一苦労だったり、痛み無くうつ伏せになるのは3週間ぐらいダメでした。まあ、逆に言うと痛み以外には特に不便はなかったです。

入院後の生活
さて、お店を休業したとはいえ、生活費はもちろん、お店に関しても家賃やら光熱費の基本料金分やら社会保険料やら諸々の費用はかかるわけでして、最低でも40〜50万円は出ていっちゃいます。かなりの部分は医療保険で賄える予定でしたが、それだけだと足りないので、親しくさせていただいている会社にアルバイトに行ってました(結果的にほぼ在宅ワークでしたが)。

退院後すぐの11月7日に打ち合わせに行きました。あるサイトのリニューアル案件で、デザインまで上がってきているので私はコーディング担当。ただ、案件の担当者さんがマイコプラズマでダウンしていたので、スタートは彼の復帰待ちをしながら出来るところから手を付ける感じで。

結局、何だかんだと11月末までコーディングしていました(笑)実はまだ出揃っていないデータがあるのでまだ納品には至っていないのですが・・・。

ちょっとした隙間時間にはAmazonプライムビデオで「WALKING DEAD」というアメリカのゾンビもののドラマを見たりしてました。これはちょっとヤバいほど面白いですね・・・見るのをヤメられなくなりそうで危険です。

で、今に至る
そうこうしているうちにアッという間に1ヶ月が過ぎ、12月1日を迎えた、というわけですね。
12月1日(木)〜今日4日(日)まで営業してみた感触だと、まあ大丈夫そうです。再開直前まで痛みが残っていたので結構不安だったのですが、仕事の動作が原因で痛むということは無かったと思います。


ということで、無事に営業再開できてホッとしてます。
スタッフからは「左は治したけど次は右から出てくるんやないん〜」とからかわれたりしながら元気にうどん打ってますよ(^^)

ご来店お待ちしております!
= + = + = + = + = + = + =

踊るうどん永木

愛媛県松山市須賀町2-37
リバーサイドナカオ 1F
089-953-5162
http://odoruudon.net
= + = + = + = + = + = + =

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。